株式会社三技協 The Optimization Company

マイクロ波通信・エントランス無線

マイクロ波通信・エントランス無線は、短い波長域の電波を用いた無線通信として、低遅延・高品質・高安定の大規模通信に多く利用されています。
用途によって幹線系、支線系、近距離系に大別され、衛星通信、衛星放送、各種レーダー、テレビ、携帯電話、無線LAN、電子レンジなど、幅広い分野で用いられています。
マイクロ波通信、エントランス無線ともに回線スピードは光ケーブルと同等の品質で通信を実現します。長距離伝送が可能なことから、通信会社様の光ケーブルによるネットワークの中継にも適しています。エントランス無線は同じ企業のビル間でアンテナを設置し、有料の専用回線を使わないローコストな近距離無線ネットワークに用いられています。
アンテナの設置には高度なノウハウ、そして設置技術が必要です。三技協では現地調査から、回線設計、アンテナの選定、部材の調達、工事、開通試験、そして無線局免許の申請およびシステム運用サポートにいたるまで、ワンストップでのご提供が可能です。

特長

・総務省への無線局免許の申請を代行いたします。

・ご使用になる用途に応じて回線設計から用地交渉の対応も行います。

お問い合わせ
snsサービス