株式会社三技協 The Optimization Company

技術基準適合証明

無線通信設備は、電波法で定める技術基準に適合し登録を受けた設備のみが使用できます。「技術基準適合証明」「工事設計認証取得」「無線局申請」はそれらを証明するための手続きです。

特長

法的手続きは、大きく分けると2種類に分類されます。

1. 技術基準適合証明・工事設計認証取得 … 無線LANや携帯電話などが対象※

(2段階の申請が必要になる場合もあります)

2. 無線局申請 … 船舶無線・航空無線などが対象  

多くの書類と複数の試験によって審査が行われ、証明を受けた無線設備が使用できるようになります。

三技協ではこの手続きにかかるお客様の膨大な労力を削減するため、技術と実績をもって手続きの支援サービスをおこなっています。

技術基準適合証明
お問い合わせ